発酵ぬかどこQ&A

Q&A一覧

燻製の香りについて

Q:どうして燻製の香りのぬか漬けになるのですか?
Q:冷蔵庫や部屋が燻製臭くなることはありませんか?
Q:使用回数で燻製の香りは変わりますか?
Q:麦の燻製に使用しているチップは?


食材・下準備について

Q:おすすめの食材は?
Q:開けたばかりでぬかが硬く、うまく漬けることができません。
Q:通常の糠漬けのように野菜を漬けても大丈夫ですか?
Q:燻製麦ぬか床に適さない食材はありますか?
Q:肉や魚、チーズなどを漬けた後に野菜を漬けても大丈夫ですか?
Q:生で食べることができる魚なども、漬けた後は加熱した方がいいのでしょうか。
Q:生の肉や魚を漬けたぬかは再利用できるのでしょうか。
Q:生食以外の魚(焼き魚など)を漬けることはできますか?
Q:食材の破片が混ざりこんでしまうのですが…
Q:いくつかの食材を同時に漬けても大丈夫でしょうか。
Q:ベーコンは火を通してから漬けた方がいいのでしょうか?
Q:小さいものを漬ける際、ぬか床の中から探しにくいのですが…
Q:取り出した食材を水洗いしましたが、少しぬかが付着しています。食べても大丈夫ですか?
Q:まんべんなくぬかで覆いましたが、ムラができてしまいました。


お手入れについて

Q:『一週間かき混ぜ不要』その秘密は?

Q:容器を替えても大丈夫ですか?
Q:商品の袋にそのまま野菜を入れていいのでしょうか?
Q:チャックを閉める際、空気は抜くのでしょうか。
Q:捨て漬けは必要ですか?
Q:ぬかどこが水っぽくなってきましたが、どうすればいいでしょうか?
Q:繰り返し使えるとのことですが、何回程度使えますか?
Q:どのくらいの期間使用できますか?交換のタイミングは?
Q:量が減ってきたのですが、他の糠を入れてもいいのですか?
Q:何度か漬けているうちに、漬かりが悪くなってきました。何か対処法はありますか?
Q:補充用の燻製麦ぬか床はありますか?
Q:いろんな食材を漬けていると、ぬかに匂いが移りませんか?
Q:かき混ぜは素手で大丈夫ですか?
Q:1週間以上かき混ぜを怠った場合、使えなくなるのでしょうか。
Q:目安時間より長く漬けても大丈夫でしょうか。
Q:かき混ぜるときに手につく匂いは?


保存・賞味期限について

Q:どれくらい日持ちしますか?
Q:保管に適した気温、目安の気温はありますか?
Q:廃棄方法を教えてください。
Q:何も漬けていない時の保存方法は?
Q:未開封の場合、常温保存で大丈夫でしょうか?
Q:開封後、常温保存は可能でしょうか?
Q:賞味期限が切れても使用できますか?
Q:賞味期限は4ヶ月とありますが、4ヶ月以上使うことはできますか?
Q:海外に持っていくことはできますか?


その他

Q:袋の大きさは?一度にどのくらい漬けることができますか?
Q:栄養成分の変化のメカニズムは?
Q:塩分が気になります。
Q:子どもでも食べることができますか?
Q:通常の「発酵ぬかどこ」との違いは?
Q:燻製風ということは、漬けた食材の水分が抜けるのでしょうか。


燻製の香りについて



【Q】どうして燻製の香りのぬか漬けになるのですか?
食品添加物、化学調味料は一切使用せず、香ばしく燻製された「大麦」と燻製エキスを特許製法で発酵させた「ぬか」に合わせました。 漬けることで燻製の香りが移り、燻製風味のぬか漬けになります。


【Q】冷蔵庫や部屋が燻製臭くなることはありませんか?
袋を開けている最中は若干の燻製臭がしますが、 保存の際、袋のチャックやご使用の容器のふたをしっかり密閉していただければ 冷蔵庫やお部屋に匂いが充満することはありません。 パッケージの袋は臭い漏れを抑えるために厚みのある素材を使用しております。


【Q】使用回数で燻製の香りは変わりますか?
使用しているうちに燻製の香りや塩味が薄くなっていきますので、 ぬかの状態によって漬け時間を調節してください。 漬かりが悪くなりましたら新しい燻製麦ぬか床を追加もしくは交換してください。


【Q】麦の燻製に使用しているチップは?
桜チップを使用しています。




食材・下準備について



【Q】おすすめの食材は?
野菜…なす、大根、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも
肉類…ベーコン、ハム、鶏ささみ、鶏胸肉
海鮮…サーモン、ベビーホタテ、ボイルしたタコ、サバ
その他…チーズ、ゆでたまご、うずらの水煮、はんぺん、ちくわ、魚肉ソーセージ

※加熱が必要な食材は加熱してから食べてください。
(かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、生肉、生魚など。
生食用の魚などでも軽くあぶってから食べてください。)

【Q】開けたばかりでぬかが硬く、うまく漬けることができません。
開封後漬ける前にかき混ぜをしていただくと漬けやすくなるかと思います。


【Q】通常の糠漬けのように野菜を漬けても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。素材によっては燻製の香りがつきにくいものもありますが、 通常のぬか漬けとはひと味違う仕上がりを、是非お楽しみください。
大根やかぼちゃ、さつまいも、なす、じゃがいもなどがおススメです。

【Q】燻製麦ぬか床に適さない食材はありますか?
基本的に何でも漬けてお楽しみいただけますので、是非いろんな食材を試してみてください。 食材によっては燻製の風味がつきにくいものもございます。 少し硬めのぬかですので、水分が多くやわらかい食材は漬けるのが難しいかと思います。


【Q】肉や魚、チーズなどを漬けた後に野菜を漬けても大丈夫ですか?
加熱してある肉や魚でしたら問題ありません。 生の肉や魚を漬けたぬかは再利用しないでください。


【Q】生の肉や魚を漬けたぬかは再利用できるのでしょうか。
再利用できませんので、申し訳ございませんが廃棄してください。 生の肉や魚を漬ける際は、必要分のぬかを肉や魚に付着させ、ビニール袋やラップに包むなどして 必要最低限のぬかのみご使用いただければと思います。


【Q】生で食べることができる魚なども、漬けた後は加熱した方がいいのでしょうか。
表面を炙るなどして加熱していただくことをお願いしております。 また、生食可能な魚などを漬けたぬかも、念のため再利用せず廃棄してください。

【Q】生食以外の魚(焼き魚など)を漬けることはできますか?
漬けることは可能ですが、ぬか床から出した際に付着したぬかを落とすため水洗いをするので、 焼き魚などが水っぽくなってしまうことがあります。 その場合はキッチンペーパーで水気を切るか、再度炙ってください。


【Q】食材の破片が混ざりこんでしまうのですが…
やわらかいものや崩れやすい食材は、ガーゼに包んでから漬けたり、 キメの細かいネットなどに入れて漬けたりしてください。 ぬかに食材の破片が付着した場合は、その部分を取り除いてご使用いただければと思います。


【Q】いくつかの食材を同時に漬けても大丈夫でしょうか。
加熱されたものでしたら肉や魚と一緒に野菜を漬けるなど、 複数の食材を同時に漬けていただいて構いません。気になるようであれば分けて漬けてください。


【Q】ベーコンは火を通してから漬けた方がいいのでしょうか?
ベーコンは加熱された状態で販売されているので、そのまま漬けていただいて問題ありません。 漬けた後に少し焼くと香ばしさが増し、より美味しくお召し上がりいただけます。


【Q】小さいものを漬ける際、ぬか床の中から探しにくいのですが…
ネットに入れてぬか床に漬けたり、別の袋やラップで漬けてください。


【Q】取り出した食材を水洗いしましたが、少しぬかが付着しています。食べても大丈夫ですか?
ぬかの中には発酵による生きた菌がいるので、水洗いで取り除き、なるべく食べないようにしてください。


【Q】まんべんなくぬかで覆いましたが、ムラができてしまいました。
ぬかの付着度合いによって、ゆでたまごなど白っぽい食材は 色の付き方がどうしてもまだらになってしまいます。




お手入れについて



【Q】『一週間かき混ぜ不要』その秘密は?
燻製麦ぬか床は、天然由来の特別な乳酸菌(特許第)を使用して発酵させているぬかどこです。
通常のぬかどこでは、1週間ほど放置しますと、ぬかに由来する青カビなどの雑菌が繁殖し風味が悪くなりますが、 燻製麦ぬか床はそのようなことがありません。


【Q】容器を替えても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。容器はふたがしっかり閉まるものを使用し、 必ず冷蔵庫で保管してください。


【Q】商品の袋にそのまま食材を入れていいのでしょうか?
丈夫な厚手の素材を使用、スタンドタイプの袋ですので、パッケージをそのまま容器としてお使いいただけます。 生の食材を漬けたぬかは再利用できないので、他の容器や袋、ラップ等に分けて漬けることをおススメします。
また、小さい食材・やわらかいものは別に漬けていただく、ネットやキッチンペーパーにくるんでから袋に漬けるなど 一工夫していただければと思います。

【Q】チャックを閉める際、空気は抜くのでしょうか。
乳酸菌は酸素の少ない環境を好むため、空気を抜くようにして押さえてチャックを閉めてください。 空気を抜くことでコンパクトに折りたためるので、冷蔵庫内で幅を取りません。


【Q】捨て漬けは必要ですか?
あらかじめ発酵させてあるぬかどこですので、捨て漬けの必要はありません。


【Q】ぬかどこが水っぽくなってきましたが、どうすればいいでしょうか?
ぬかどこがゆるくなりましたら、清潔なスポンジやキッチンタオル等で水分を吸い取ってください。 ぬかどこの固さは、味噌くらいが最適です。


【Q】繰り返し使えるとのことですが、何回程度使えますか?
漬ける食材や量、大きさにもよりますが、10回以上は漬けることができます。




【Q】どのくらいの期間使用できますか?交換のタイミングは?
ぬか床から取り出す食材に多少ぬかが付着しているので、ぬか自体が少なくなります。 そのため、一例ですが1ヵ月半くらいで中身のぬか床がなくなる例もあります(使用頻度にもよります。) 燻製風味や塩味がなくなってきたり、水っぽさが解消されない場合は新しいものに交換してください。


【Q】量が減ってきたのですが、他の糠を入れてもいいのですか?
他のぬかは混ぜないでください。通常のぬかを足した場合、燻製の香りがつきにくくなってしまうのでおススメしません。 また、毎日のかきまぜが必要なぬかを足した場合は、毎日のお手入れが必要になりますのでご注意ください。


【Q】何度か漬けているうちに、漬かりが悪くなってきました。何か対処法はありますか?
新しい燻製麦ぬか床を追加、もしくは新しいものに取り換えてください。


【Q】補充用の燻製麦ぬか床はありますか?
補充用は今のところ発売予定はございませんが、ご要望が多くありましたら製品化する可能性もございます。


【Q】いろんな食材を漬けていると、ぬかに匂いが移りませんか?
燻製の香りが強いので、素材の臭い移りはあまり感じられませんが、 気になるようでしたら別の容器や袋で漬けていただければと思います。


【Q】かき混ぜは素手で大丈夫ですか?
素手で問題ありませんが、ぬかが爪に入ると黒くなりますので、嫌な方はゴム手袋の着用をおススメします。 しゃもじやゴムベラでかき混ぜていただいても構いません。 ぬかどこには塩分が含まれているので、手荒れの心配がある方や手に傷がある場合は素手でかき混ぜることはおススメできません。


【Q】1週間以上かき混ぜを怠った場合、使えなくなるのでしょうか。
ご使用状況によるので一概には言えませんが、週に一度のかき混ぜを推奨しております。


【Q】目安時間より長く漬けても大丈夫でしょうか。
多少長く漬けていただいても大丈夫ですが、ぬか床の状態によっては塩味がつきすぎてしまう場合がございます。 お好みの塩加減で漬け時間を調節してください。


【Q】かき混ぜるときに手につく匂いは?
燻製と醤油の香ばしい匂いが手に移りますが、手を洗ってしばらく時間が経てば消えます。




保存・賞味期限について



【Q】どれくらい日持ちしますか?
未開封の状態で4ヵ月、開封後はお手入れ次第で賞味期限に関係なく 長くお使いいただくことができます。


【Q】保管に適した気温、目安の気温はありますか?
ぬか床を安定させるためにも、必ず冷蔵庫で保管してください。


【Q】廃棄方法を教えてください。
パッケージはプラスチック、中身は大麦と米ぬか、調味料です。 廃棄方法はお住まいの地域の区分に従ってください。


【Q】何も漬けていない時の保存方法は?
開封後は必ず冷蔵庫で保管してください。 また、何も漬けていない状態でも、一週間に一度程度のかき混ぜをお願いいたします。


【Q】未開封の場合、常温保存で大丈夫でしょうか?
未開封であれば常温でも大丈夫ですが、高温多湿を避けてください。 開封後は必ず冷蔵庫で保存してください。


【Q】開封後、常温保存は可能でしょうか?
開封後は必ず冷蔵庫で保管してください。


【Q】賞味期限が切れても使用できますか?
賞味期限内に開封しご使用を始めていただければ、賞味期限に関係なく お手入れ次第で長くご使用いただけます。 未開封で賞味期限が切れてしまった場合は、菌のバランスが崩れている場合があるため ご使用いただかないことをお願いしております。賞味期限内にご使用を開始してください。


【Q】賞味期限は4ヶ月とありますが、4ヶ月以上使うことはできますか?
賞味期限は未開封時の使用の目安です。適切なお手入れをしていただくことで、通常のぬかどこのように 賞味期限に関係なく長くお使いいただくことが可能です。


【Q】海外に持っていくことはできますか?
姉妹品の「発酵ぬかどこ」が海外に輸出されていますので、海外に持ち込むことは可能だと思いますが、 ウェットタイプのぬか床ですので、機内に持ち込まず預け荷物に入れることを推奨します。




その他



【Q】袋の大きさは?一度にどのくらい漬けることができますか?
横22㎝、縦23㎝、マチ約10㎝です。実際につける際には袋をコンパクトに折りたたむ形になりますので、 冷蔵庫内でも場所を取りません。袋に直接食材を入れて漬ける場合は、ゆで卵なら2個、 プロセスチーズであれば3個ほど一度に漬けることができます。


【Q】塩分が気になります。
ぬか床ですので、どうしても塩分は含まれています。 塩分が気になる場合は、漬け時間を短くして調節してください。


【Q】子どもでも食べることができますか?
食品添加物、化学調味料を一切使用しておりませんので、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。 ぬか漬けですので塩気がつきます。食べ過ぎによる塩分の摂取過多にご注意ください。


【Q】通常の「発酵ぬかどこ」との違いは?
燻製の風味と醤油の香ばしい香りのぬか漬けに仕上がります。 通常の発酵ぬかよりも酸味を抑えていますので、ぬか漬け特有の酸っぱさが苦手だという方にも 是非お試しいただきたく思います。


会社情報

  • 会社概要
  • 沿革
  • 研究開発
  • 採用情報
  • アクセス
  • ウェブで簡単ふるさと納税さとふる
  • 今日も明日も もち麦生活
  • みたけではじめるグルテンフリー
  • もち麦パウダーを使ったクッキングレシピ
  • 埼玉県大麦プロジェクト
  • lab.mitake
  • FOODACTIONNIPPON
  • 農林水産省
  • KOMEKO.NET
  • レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
  • 燻製麦ぬか床Q&A
  • みたけサンバ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2018年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ■…休業日
 お問い合わせへの対応、商品の
 発送をお休みとさせていただい
 ております。

△ページトップへ