会社情報

生大豆粉・失活大豆粉

大豆粉イメージ 大豆のもつ栄養価や機能性は、かねてより高く評価されてきました。その成分を利用して、味噌、醤油、豆腐といった食品や 油脂・たんぱく質の抽出物を使用した製品など幅広く利用されています。
みたけ食品の大豆粉は、豊富な栄養を有する大豆をほぼ丸ごと製粉し、利用しやすく微粉化した全脂タイプの製品です。 用途に応じて、大豆そのものを製粉した生大豆粉、青臭さの原因となる酵素活性を抑えた失活大豆粉、強失活粉をご用意いたしました。



大豆粉の栄養価

「完全食品」ともいわれる大豆。そこには、良質のたんぱく質(アミノ酸スコア100)をはじめ、多くの機能性の高い栄養素が含まれています。

大豆粉グラフ1

大豆タンパク

大豆は「畑の肉」と呼ばれ、約1/3をたんぱく質が占めています。大豆のたんぱく質は、アミノ酸スコアが100(最高値100)。肉などの動物性食品と同等の質の良さが特徴です。

大豆イソフラボン

大豆の胚軸に含まれる、植物由来のポリフェノールの一種。女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをする成分で、骨粗鬆症や更年期症状の軽減などに役立ちます。

大豆サポニン

大豆に含まれる苦み、渋み、えぐみの成分で、抗酸化作用があります。体内での過酸化脂質の発生を抑制し、血の固まりである血栓や動脈硬化などを予防します。 動脈硬化を抑えることで、高血圧症や高脂血症の予防にもつながります。

リノール酸・リノレン酸

リノール酸は必須脂肪酸の一つで、体内では作ることができません。コレステロールを下げたり、抗酸化作用(活性酸素を抑え、体の老化・酸化を防ぐ作用)があります。リノレン酸は血中の中性脂肪を下げる作用、血栓防止作用、高血圧予防の作用があるといわれています。

大豆レシチン

大豆に含まれるリン脂質の一種です。肌や内臓、脳や神経など、体のあらゆる細胞膜に働きかけ、細胞を正常に保とうとする働きがあり、「若返りの栄養素」とも呼ばれています。

大豆オリゴ糖

ビフィズス菌を増やし、腸内有用菌の活性化、甘さ控えめなどの特徴があります。

食物繊維

不溶性食物繊維を多く含みます。腸の動きを促進し、便秘の予防・改善に役立ちます。また、租借回数が増加し、胃に長時間留まる性質があることから、満腹感を得やすく、食べすぎ、肥満の防止に役立ちます。

ミネラル

鉄分とカルシウムが多く含まれます。

ビタミン

糖質の代謝になくてはならないビタミンB1をはじめ、ビタミンB2、B6、ビタミンEなどを含みます。



大豆粉の特徴

大豆粉は、穀物粉としての利用が可能です。従来のきな粉では、味や風味が強く使いにくかった料理などにも使うことができます。
また、栄養成分をみると、薄力粉と比較して、糖質は約21%、食物繊維は約5.3倍です。これらの特徴から、糖質制限食などにも応用が可能です。

大豆粉シフォン 栄養成分

大豆粉薄力粉
エネルギー446kcal368kcal
たんぱく質39.8g8.0g
脂質22.5g1.7g
炭水化物28.6g75.9g
糖質15.4g73.4g
食物繊維13.2g2.5g

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求はこちらよりお願いいたします。

会社情報

  • 会社概要
  • 沿革
  • 研究開発
  • 採用情報
  • アクセス
  • ふるさと納税総合サイトふるさとチョイス
  • ウェブで簡単ふるさと納税さとふる
  • 今日も明日ももち麦生活
  • みたけではじめるグルテンフリー
  • もち麦パウダーを使ったクッキングレシピ
  • 埼玉県大麦プロジェクト
  • lab.mitake
  • FOODACTIONNIPPON
  • 農林水産省
  • KOMEKO.NET
  • レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
  • 燻製麦ぬか床Q&A
  • みたけサンバ

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ■…休業日
 お問い合わせへの対応、商品の
 発送をお休みとさせていただい
 ております。

△ページトップへ